鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

西中眞二郎さんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

西中眞二郎さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


041:越
長きもあり短きもありさまざまな髪形の娘(こ)がわれを追い越す

059:済
そのことは済んだ話と言いつつもこだわり残して靴を履きおり

062:坂
自転車のペダルいささか重ければこの道少し上り坂らし

☆073:マスク
マスクしても瞳やさしき人ありて向かいの座席に揺られておりぬ

077:屑
屑入れの見当たらざればポケットにゴミ入れしまま街を歩みぬ

086:符
風に飛びし切符拾いて渡したる女と並び改札を出る

093:鼻
けだるさは鼻風邪程度のことなれど そを口実に会うを断る
[PR]
by yuaruhi | 2009-02-28 00:19 | お気に入り