鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

船坂圭之介さんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

船坂圭之介さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:笑
みだらなることと笑ふな乙女等よ雪さりさりと舞ふ聖夜祭

011:嫉妬
伸びやかなそびら撓はせ少年の眼に火のごとき嫉妬絶ゆるなし

019:ノート
天涯にひとりのよわき我がためのノート奪ふな激たる嵐

033:冠
むらさきの冠一斉に向かしめて桔梗自生のままいさぎよし

048:逢
血のめぐる音を耳奥に数へつつ思ふ密かの逢引のこと

052:縄
縄のごとくちなは一つ街の灯に照らされて在り 朽ちしその儘

☆093:鼻
ほの匂ふ香を窃(ぬす)みたり 撃たれたり銃口は在り鼻の真中(まなか)に
[PR]
by yuaruhi | 2009-03-02 20:54 | お気に入り