鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ふみまろさんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

ふみまろさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


034:序
生きるとは序章の数をふやすこと日々あたらしき風におされて

038:→
→悲しきは想像ましていない宵泣いてしまうぞ嘘はきし中←

055:式
告げ知らすチャイムの祈り九歳で卒業式を迎へし午後の

068:秋刀魚
おれまぐろ がっと開いた無防備に銀の秋刀魚をさしこんだ、だれ

074:肩
肩までの弧をなじませる熱ありて月のとびらのとけるはじまり

☆080:午後
何という風が吹くのか失いそうな午後のカフェに 失うだろう

091:冬
消しごむをましろに戻す冬どなり はなれたゆびが頁をめくる
[PR]
by yuaruhi | 2009-06-06 15:40 | お気に入り