鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

扱丈博さんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

扱丈博さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


018:格差
じわじわと都となってゆくきみとぼくとの格差を想うたそがれ

028:透明
目のなかが透明になるまできみは夏を読み、やっと栞を挟む

039:広
拳銃を握ったこともない右手 ただ歩くには広すぎる街

040:すみれ
燃えつきたすみれの色の夜が来てあかるい店で壜詰を買う

049:ソムリエ
硬水のボトルに付箋を貼りながら試験前夜を過ごすソムリエ

☆082:源
水源をもたぬ小川を流れさせひとつもぞっとしないたましい

097:断
口開き、口開きかけ、なにか言い、なにか言いかけ、遮断機降りる
[PR]
by yuaruhi | 2009-10-22 21:57 | お気に入り