鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

暮夜 宴さんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

暮夜 宴さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


004:ひだまり
耳もとで君がケサランパサランって囁くような冬のひだまり

030:牛
闘牛士になったつもりでひるがえす真っ赤なフレアスカートの裾

☆040:すみれ
すみれってささやくときのくちびるがキスをせがんでいるみたいでさ

041:越
フェンス越しに見える誰かのしあわせを掴んだ腕が抜けないのです

060:引退
引退を余儀なくされた古時計いちばん下の仔ヤギが眠る

064:宮
おしなべてあたしを放棄する夜は宮沢りえになってもみたい

087:気分
しがみつくKenの背中はあたたかく風の気分で駆け抜ける街
[PR]
by yuaruhi | 2009-11-08 21:33 | お気に入り