鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

松原なぎさんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

松原なぎさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


010:街
あの街に虹がさすのを待っているわたしひたすらタンバリンうつ

012:達
ユモレスク君のポケットまさぐれば春のふかくにいつか達する

017:解
補助線として透明なあなたの瞳 椎骨ひとつずつ解かれる

☆057:緑
えいえんのスープをわけあうとき花のかげが散らばる波紋の縁だ

071:痩
蝶、飛翔フーガさいごの麟粉が痩せてはいない大地の味だ

086:符
また胸が大きくなったわたしたち知らない街の切符をひろう

090:長
「長いもは短冊切りにいたします」みたいな音でふゆが散らばる
[PR]
by yuaruhi | 2009-11-20 23:49 | お気に入り