鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

みずきさんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

みずきさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


003:公園
公園に残る悲しび揺れ通す 昨夜(きそ)は真白き春のふらここ

028:陰
木陰から携帯の鳴る夕暮れはきつと拒絶と遠く思へり

048:来世
愛の嘘のこし来世へ旅立ちし人へ手向けん刺ある緋薔薇

050:虹
色のなき虹の幻影わたくしの世界にありて彩をつけゆく

063:仏
冬ざれの野に石仏のほのと座すしぐれて光る柔きひとみよ

☆072:コップ
泡立ちしコップの底ひ透明と薔薇交叉して女優去りゆく

083:孤独
薄ら氷(ひ)を踏みて孤独が悲鳴あぐ 師走の街はいま真つ盛り
[PR]
by yuaruhi | 2010-03-27 17:45 | お気に入り