鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

鳥羽省三さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

鳥羽省三さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


020:まぐれ
新宿に雪が降りたる夕まぐれ二幸の地下でピロシキ買ひき

☆052:婆
たまごっちの下の世話をし餌をやり雪菜と芽衣は婆となりなむ

065:骨
烏骨鶏の卵を毎朝食べるから百まで生きると妻は宣るなり

073:弁
僧帽弁置換手術を受けし後の従兄の顔に浮かびたる笑み

075:微
微細なる腫瘍でしたと言ふ女医の細き眉毛の震へ見て居り

086:水たまり
潦(にはたづみ)と言へば何やら儚くて午睡の夢の水たまり越ゆ

096:交差
スクランブル交差点を渡る時かすかに覗く青春の隈
[PR]
by yuaruhi | 2010-06-05 01:18 | お気に入り