鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中村成志さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

中村成志さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


010:かけら
  常夜灯の光って、どうしてあんなに白いんだろう。
夜十時バスはときどき人を吐く春一番のかけらのごとく

017:最近
  うちの市では、粗大ゴミ処分料五百円。
主なき部屋より運び出されいる最近買ったであろう鏡台

019:押
  光が見える。不思議。
雲からの光の束を押すごとく手をかざす子よ あなたのむすめ

034:孫
  4日間白菜料理が続く。
孫をもつあてのなき手よ大きなる白菜縦に包丁入れる

045:群
  赤い蟻のほうが、よく働く。
亡蝉に小さき蟻の群がりて分解しゆく様を見ていつ

085:訛
  僕は、横浜弁と伊豆弁のミックスらしい。
言ったじゃんよ ふつう、分かるべ?口論の端に宿りし訛は我が血

☆092:烈
  平成二二年三月三十日、歌人竹山広逝去。享年九十。合掌。
眠るべき夜をふかぶかと眠るべく 烈 この語こそ静かに響け
[PR]
by yuaruhi | 2010-07-19 23:25 | お気に入り