鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

秋月あまねさんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

秋月あまねさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


010:かけら
衛星がかけらとなって散る時の ここまでが空 ここからが宇宙

017:最近
おはようが最近とても小さくてちすって聞こえるちすってなんだ

☆019:押
さくらばな言わない方がよかったとまた閉じておく さくら押しばな

031:SF
SFが語りえなかった場所で待つ ペトロニウスがいない未来で

047:蒸
熱弁はやむこと知らず蒸しパンは虫のパンだとまことしやかに

065:骨
水槽の中ではじまる物語 珊瑚の骨は累々として

089:泡
少しでも気泡が入ってしまったら全てが否定された気になる
[PR]
by yuaruhi | 2010-10-29 19:09 | お気に入り