鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

久哲さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

久哲さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


021:狐
水色を赤い花瓶に汲みにゆく ずっと前から狐の子です

038:空耳
ここからは空耳だって時でしたジュラ紀より来る移動図書館

040:レンズ
ただひとつレンズ豆だけ挟み込み潮騒と化す飛び出す絵本

049:袋
運河ほどの青さならば許しますギフチョウを閉じ込めた袋が

065:骨
流れてはいるが必ず一滴は君の鎖骨を打つ雨になる

073:弁
弁護士の懐中時計の歯車をいくつ冷やしているの白樺

☆083:孤独
あぜ道がふいに陽炎 自転車は孤独に耐えかねて破裂した
[PR]
by yuaruhi | 2010-11-26 21:36 | お気に入り