鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

湯山昌樹さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

湯山昌樹さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


009:菜
水かけ菜の季節は過ぎて 御殿場の子はその花を束ねて遊ぶ

011:青
青さにて勝るものなし 牧水の愛(め)でし沼津の海静かなり

035:金
この短歌万年筆にて作り出す 金のペンには力があるか

045:群
教室に一人ぐらいはいるものさ 群れず騒がず眼を光らせる子

☆056:枯
何騎もの騎馬ふりほどき立ち続け枯れるがごとく倒れたり大将騎

093:全部
日記には心の全部は書かずにおく どこかで見られる覚悟をしている

095:黒
カラオケで「黒の舟歌」唄いつつどこか楽しげなる人のあり
[PR]
by yuaruhi | 2010-12-06 22:34 | お気に入り