鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今泉洋子さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

今泉洋子さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆001:春
はろばろと睦語りする蝋梅のこゑに聴き入る春のあけぼの

048:来世
来世などどうでもよろし秋の空雁のひとつら黒々と行く

054:戯
熱燗にあたたまりゆく秋の夜は戯絵(ざれゑ)の兎にひとつ跳びする

073:弁
弁当を子にこしらふる日々終り母のわたしが淡くなりゆく

074:あとがき
あとがきのやうな絶筆に裕子さんあなたの息が息が伝はる

076:スーパー
しづかなる闇を愛した思春期に流れてゐたり「スーパースター」

098:腕
阿修羅にはほど遠き太腕に多羅波蟹喰ふねぶりねぶりて
[PR]
by yuaruhi | 2010-12-13 22:24 | お気に入り