鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新井蜜さんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

新井蜜さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


005:姿
姿見をのぞけば青き夕暮れをセーラー服が沈みゆきたり

019:層
脱ぎ捨てた下着の層はベージュいやイエローがかつたグレーに見える

☆032:町
我が町に住む三人の叔母達が夜中に集ひ煮るあづき粥

040:伝
伝小野道風筆の書をかざし印籠に立ち向かふ老女は

073:自然
謹んで沙汰を待つべし(馘首かな)さう思ふのが自然であらう

077:狂
裏庭の樫の葉さやぎ妻が足狂はむほどに痛みにいたむ

099:惑
夜が明けてズボンの裾に困惑の綿に包んで並木があつた
[PR]
by yuaruhi | 2011-08-19 19:49 | お気に入り