鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

晴流奏さんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

晴流奏さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


032:町
草いきれ茹でたとうきび夏祭り僕の小さな町に来た夏

041:さっぱり
さっぱりと洗い流した全身に溜まった古い角質と過去

☆045:幼稚
引き返す事も出来ずに居る僕を追い越していく幼稚園バス

057:ライバル
ライバルは虫が好かねえ野郎だが誰かにとって最愛の人

066:豚
雑貨屋のレトロな豚の貯金箱上目遣いが僕に似ている

076:ツリー
鮮やかなビジョン託され伸びてゆくスカイツリーの孤高なる夢

078:卵
卵だと持て囃されて潰された過去に彷徨い続けています
[PR]
by yuaruhi | 2011-09-25 22:39 | お気に入り