鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

香村かなさんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

香村かなさんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:初
どこまでもいける自由がこわかった初めて乗れた電車の記憶

038:抱
時折の狂ったような抱擁を養分としてひらくガーベラ

052:芯
ひとつずつ君の心を剥がしたら最後に残るまっすぐな芯

055:虚
さよならを告げたあの日の虚しさとおなじ分だけ欠けた三日月

☆068:コットン
充分にしみ込んでいるコットンの化粧水から満ちていく朝

072:汚
汚れずにいたいと願う昼下がりカレーうどんの脅威のなかで

080:結婚
友人の結婚式のホテルからやけに眩しい東京タワー
[PR]
by yuaruhi | 2011-11-16 19:50 | お気に入り