鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

横雲さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

横雲さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


012:眉
山巓に眉月出でておぼろなり満作の花ほころびけぶる

029:座
宴の座の跳ねて酔漢散り散りに去りてなほ散る夜桜の苑

048:謎
謎めきし言葉残して去り行けば戸惑ひて見る姫百合咲くを

051:囲
囲はるる身にもならむか梔子(くちなし)の腐(くた)して散りて夏の夜の果つ

066:息
息留めて君が言葉を聞きをれば吾は荒地の盗人萩(ぬすびとはぎ)ぞ

088:訂
秋深み色変えていく小紫心の色を訂(ただ)すもむなし

☆095:樹
散り果てし公孫樹(いちやう)になおも風止まずはや冬の空むなしく広し
[PR]
by yuaruhi | 2012-02-11 21:18 | お気に入り