鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

秋月あまねさんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

秋月あまねさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


009:程
音程は1オクターブ違ってもおんなじ曲で歩いてゆける

034:聞
身の上を嘆く言葉を聞きつつもお前に未来はないとぞおもう

035:むしろ
寸分も手抜かりのない出来栄えにむしろ喪失感が止まない

055:きっと
きっとして詠う歌人を笑うかのごとく狂いは技巧を超える

063:久しぶり
いつぞやは轢かれるまえで目が覚めて久しぶりだなその続きとは

☆069:カレー
どの家のレシピだろうか炊き出しのカレーライスの味というのは

070:芸
万雷の拍手が約束されている民芸品のような短歌だ
[PR]
by yuaruhi | 2012-02-21 21:03 | お気に入り