鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

みずきさんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

みずきさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


019:そっくり
過去の恋そしてけふ又そつくりな恋に落ちたる木漏れ日のなか

029:座
奔放な春がまた来て座るべき脚が見えない 陽炎のなか

☆041:喫
一番茶満喫したる初夏の光が青く身ぬち降りつむ

054:武
八月の蝉しきりなる武蔵野に降らない雨の憂鬱が過ぐ

071:籠
籠に臥す鳥に日差しの優しくてるるると低く響く春愁

084:西洋
西洋は遠くにありて近き街 異人館とふ神戸の春は

086:片
一片(ひとひら)の雲のゆくへに恋ふる秋 わたしの風がもう吹いてゐる
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-14 13:15 | お気に入り