鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

浅草大将さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

浅草大将さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


021:示
(回文にて詠める) 止せ自縛なさけと人の道示し魑魅の問ひ解けさなくば死せよ

039:蹴
ひがし山蹴上の坂をのぼりつつ路面電車のうなりは重し

041:喫
春うららわれは夢にて舟をこぐ喫水線の下のかきがら

043:輝
夕さればネオン輝く錦糸町オリナス前につむぐ夢かな

061:企
早梅もひとつふたつとさきたまや比企の郡の便りうれしも

☆064:志
科さかる越の山古志みやま越し見やまぬ雪に春の恋ほしも

081:秋
行くならばかくもながとの夏よりも秋よし台に風の立つ頃
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-14 14:02 | お気に入り