鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

不孤不思議さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

不孤不思議さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


002:隣
生くるもの居るやをらぬや分からねど隣はアンドロメダとふ星雲

☆008:深
深々と下げて謝罪の口もとに舌が見えをりその長きこと

028:脂
ほんのりと脂のりたる君が臀指でつつけばほたりと返す

053:渋
一応は他人(ひと)に渋いと言はれけりその何たるか今も解らぬ

070:芸
一筋の芸の重さを思ふとき漢詩作りの我が四十年

076:桃
桃の花の手折りてひと枝まどぎはの瓶に挿しをる妻を見てゐる

080:たわむれ
たわむれに好きだと投げた一言が思いもよらぬ魔球となりぬ
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-22 14:24 | お気に入り