鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

はこべさんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

はこべさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


009:程
知るほどに深さを知らすきみにして来し方探る春の夕暮れ

037:牙
たとうればわが絆とは祖母からの受け継ぎたりし象牙の箸なり

052:世話
猫の世話友に頼みてする旅行みやげはふたつ友と猫とに

075:溶
溶解炉怒るがごとく燃える場に緊張抱き少しずつ寄る

☆081:秋
霧の中秋吉台を訪ぬれどバスのなかから一歩も出られず

087:チャンス
公園のフェンスに並ぶカメラありシャッターチャンス待つはカワセミ

095:樹
街路樹の葉が落ちつくし見える空この明るきは冬の色なり
[PR]
by yuaruhi | 2012-05-12 09:24 | お気に入り