鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

佐竹弓彦さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

佐竹弓彦さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


003:散
散文の枝を揺すって最後から二番目の葉を(形見になるかも知れない)ファイルに綴じる

009:程
身の程もわきまえずしてシェルパ某の頂き目指すは憐れむばかり

☆012:眉
眉二つを交互に動かし笑わせる父は優しい動物でした

036:右
付け文は右かいつぶり、右桔梗、左猫を経てお糸の許へ

066:息
息がかかるほどの近さにいたのだからあのときの僕は息子だったよ

070:芸
<文芸部部長>はかなりあぶないので<趣味は手芸>を前面に出す

096:拭
ガラス窓を拭く新聞紙のおくやみ欄に僕の名前よひっそりとあれ
[PR]
by yuaruhi | 2012-06-07 20:07 | お気に入り