鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

椋さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

椋さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


005:点
点々と雪に残した足跡に 一人歩きの寂しさを見る

014:偉
偉ぶらずささやかに咲く野の花も 輝く時を確かに持てり

☆028:脂
ごみ箱の口紅落とした脱脂綿(コットン)を そっと拾ってドアを出ていく

030:敗
この恋は勝ち敗けじゃないと決めたのに 貴方の中で一番でいたい

055:きっと
来年もきっと二人で歩けると 桜吹雪を見あげて願う

065:酢
二人して摘んだ蕨を酢の物に 今夜のお酒は春に乾杯

084:西洋
珈琲の香りが満ちる午後の店 二人を見守る西洋人形
[PR]
by yuaruhi | 2012-10-21 00:24 | お気に入り