鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

芳立さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

芳立さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


013:逆
はじめての逆あがりから青空へ翔りつづける天人五衰

019:そっくり
会社から出たところですまゆのゆの字にそつくりなエンゼルフ ィ ッシ ュ

029:座
出勤のタクシで読む日経を染めてながれる銀座のネオン

057:紐
川べりで出くはす君の靴紐がほどける夏でありますやうに

☆058:涙
夕焼けの傷は癒えたし涙腺がよわくなつたし花を植ゑるか

074:無精
着信を待ちつづければ言ひ訳が筆無精かよ夏の終はりに

080:たわむれ
たはむれに膝にのせれば踊り子の軽いからだが枷となる夜
[PR]
by yuaruhi | 2012-11-19 23:52 | お気に入り