鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

吾妻誠一さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

吾妻誠一さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


005:点
何一つ掴めなかった僕の手も何かを支え三点倒立

028:脂
沢蟹を合成樹脂で閉じ込めた去年の夏を埋めて墓標を

048:謎
謎の糸手繰り寄せても飴玉で平日朝のラッシュに眩む

073:庫
観劇の熱を少々冷まさんと宝来橋に武庫川眺む

☆076:桃
錆びだした缶など気にも留めないで白桃を食う清らかな肉

081:秋
窓辺より猫と眺める秋の暮れ やさしい人の足音探す

094:担
黒服の波を引きずるバンが来て親指を折る験を担いで
[PR]
by yuaruhi | 2012-11-23 14:16 | お気に入り