鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

村田馨さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

村田馨さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


002:隣
隣りあう袖と袖との触れる間もバスは走りぬはりまや橋を

003:散
せせらぎに散りたる一葉ながれゆく御蔭小橋に人佇まず

☆020:劇
山なみに雪解け残り信夫橋をゆるりと渡る喜劇一座が

035:むしろ
逃げるよりむしろ追うのがふさわしい関門橋を突っ切っている

065:酢
自転車の籠に揺れいるミツカン酢夕やけ橋をわたりおえたり

072:狭
入間川広瀬橋より眺めおり狭山の空に山連なりぬ

087:チャンス
ツキのないぼくもチャンスが欲しいから開運橋を笑ってわたる
[PR]
by yuaruhi | 2012-11-24 12:12 | お気に入り