鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

希屋の浦さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

希屋の浦さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆044:ドライ
パン生地にドライフルーツ散りばめたまっ赤なベリーがやたら目につく

049:敷
その昔わたしが子供だった頃座敷童と遊んだらしい

056:晩
今晩は泥酔したい絶望がわたしにもたれかかってくるから

058:涙
涙腺が緩いみたいでさっきから泣いてばかりの空を見上げる

072:狭
視野狭いわたしに言った「どこ行くの?」「分からない」ってわたしは答えた

076:桃
白桃をかじって見上げた空にはペンキで描いた雲がひと筋

098:激
感激はそう簡単に伝播せず人の心に閉じ込められる
[PR]
by yuaruhi | 2012-12-16 11:45 | お気に入り