鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

湯山昌樹さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

湯山昌樹さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


016:力
コジュケイの声を初めて聞きいたり 春の響きに力みなぎる

☆033:滝
水煙に滝見台ごと包まれて誰もが縦でシャッターを切る

047:ふるさと
少しずつ景色を変えてゆきながら画然とあり 我らがふるさと

064:志
孔子言う十五で学に志すと 迷える子らをどう導かん

074:無精
体育祭の翌日は完全休養日 無精ひげにて一日暮らす

090:舌
本州より舌のごとくに垂れ下がる伊豆の里には旨いものあり

091:締
鉄筋が交点ごとに締められて家の土台は日々固まれり
[PR]
by yuaruhi | 2012-12-16 12:14 | お気に入り