鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

五十嵐きよみさんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

五十嵐きよみさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


004:果
果物は銀の器に載せるよりたわわに実ったさまを描きたい / Amy

019:そっくり
アルバムの中に私とそっくりな母の写った一枚がある / Elizabeth

056:晩
親戚の家に泊まった夏休み二晩目には不安になった / Amy

070:芸
何を買うあてもないのに覗いては手芸の店につい長居する / Elizabeth

076:桃
花よりもふっくら熟れた実の赤さこそ桃色と名づけたくなる / Margaret

081:秋
夕立に降られて買ったひまわりの模様の傘を秋には仕舞う / Josephine

☆082:苔
最後には海苔がなくなりひとつだけとろろ昆布のおにぎりにする / Margaret
[PR]
by yuaruhi | 2012-12-22 14:13 | お気に入り