鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

田中ましろさんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

田中ましろさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:今
菜の花を自分のために茹でながら名もなき今日をあなたで満たす

017:従
従順なふりをしている犬として∽つむじ風にも耐えなくてはな

039:蹴
石ころに引かれて進むこどもたちと思ったらなんだ蹴っていたのか

042:稲
いっぽんと数えられない稲妻のあなたは嬉々として跳ねまわる

052:世話
グッピーの世話をしている夕暮れに足りないものを列記していく

☆082:苔
すこしだけ怖い眼をした苔のうえふたりは湿り気を帯びていく

096:拭
いなくなるための準備をするように背伸びしながら窓を拭くひと
[PR]
by yuaruhi | 2012-12-23 19:59 | お気に入り