鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ややさんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

ややさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


011:揃
春の夜のプールの底には両膝を揃えてすわる河童がひそむ 

032:詰
いろんなこと考えすぎてピーマンの肉詰めになる雨やんだけど

068:巨
やわらかな小春日和の休日に巨大化してる金魚を逃がす

075:溶
角砂糖溶かすつかの間人生はこんなものかもしれぬと思う

078:査
どのように査定されたか気にかかる決定通知届いた夜は

☆089:喪
あっけない母の逝きかた母らしく 母の喪服に袖とおすとき

099:趣
真剣な遊びとしての趣味があり深夜零時に横笛鳴らす
[PR]
by yuaruhi | 2012-12-24 15:13 | お気に入り