鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いちばん星2012(その1)

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌から、いちばん星をあつめました。
お題順に並べました。 001 から 050 までです。

間違いや抜けがありましたらご指摘ください。訂正いたします。

詞書を含む歌もあります。
二行以上にわたる歌は / で区切って一行にしてあります。


☆001:今(ワンコ山田さん)もし出会うかたちを選びなおせても今の二人のこのもどかしさ  

☆001:今(ひいらぎさん)今までと少し違った明日になる玄関先に新しい靴

☆002:隣(柳めぐみさん)お隣りのベランダから来た草の種かわいくてそっと鉢に植えたり

☆002:隣(なつさん)乗合はす隣の女性は筆談に河南省の出身と言ふ

☆005:点(新藤ゆゆさん)点てんがひかりぽこぽこくっついて春になりたがってるるるる

☆006:時代(夏実麦太朗)おおざっぱな青春時代のまんなかに缶コーヒーの缶は立ちおり

☆006:時代(ケンイチさん)潮騒のやはらぎを見る束の間に時代はそつとさらはれてゆく

☆007:驚(風橋 平さん)時代から取り残されて驚いているのでしょうが。朝刊ですよ

☆008:深(不孤不思議さん)深々と下げて謝罪の口もとに舌が見えをりその長きこと

☆009:程(中村成志さん)蝋梅がようやくですねなる程ね、そういう声が嫌なんですね

☆011:揃(シュンイチさん)足並みを揃えて歩くこの道を越えればいちばんちいさな宇宙

☆012:眉(佐竹弓彦さん)眉二つを交互に動かし笑わせる父は優しい動物でした

☆012:眉(珠弾さん)目と眉のあたりが阪神ファンですね笑った顔がパパにそっくり

☆013:逆(Jingoさん)逆立って世界を覗き見ることのミルクココアのごときあまさよ

☆014:偉(ゆらさん)寒いなか偉かったやろと出迎えてくれた誰かさんにもチョコを

☆017:従(すずめさん)従順に飼い馴らされた獣も秘かに爪を研ぐは忘れず

☆020:劇(村田馨さん)山なみに雪解け残り信夫橋をゆるりと渡る喜劇一座が

☆020:劇(柴田匡志さん)劇中の音楽気になりレンタルす嗚呼、この曲はベルリン・フィルか

☆020:劇(黒崎聡美さん)劇的な白さで書かれた落書きの<みんなちゃんとなかよくしよう☆>

☆021:示(南葦太さん)雷のフラッシュライトで撮る写真 取り残された指示代名詞

☆021:示(久哲さん)前方が赤信号を示しても世間は悲しいほど前のめり

☆022:突然(映子さん)広すぎる キミの形に広がった /   ボクの心の突然の 空き

☆022:突然(市川青さん)突然に「こいずみきょうこ」と言ひしきみ 「こいけえいこ」と われ続けたり

☆023:必(エクセレント安田さん)英雄(ヒーロー)の 必殺技が 決まるとき 悪の呪縛の 効果が消える

☆024:玩(遥さん)玩具箱 今日はきれいに片づけて 明日は何かきっと生まれる

☆024:玩(磯野カヅオさん)新装のデパート前で道化師がゴムで動かす玩具配れり

☆025:触(こはぎさん)壮大な君の宇宙に触れるため いま眼裏の星空の下

☆025:触(コバライチ*キコさん)鉄筋に触れた先から移りくる冷気を抱へ夜の街行く

☆025:触(星桔梗さん)触れられぬ距離が尚更くやしくてあなたを嫌いになりそうになる

☆026:シャワー(ゆこさん)地球儀に温水シャワーかけながらザトウクジラとライオンおもう

☆026:シャワー(ちょろ玉さん)うわの空の頭のなかまで響きいるシャワーは君のはだかの音だ

☆028:脂(椋さん)ごみ箱の口紅落とした脱脂綿(コットン)を そっと拾ってドアを出ていく

☆029:座(村木美月さん)ベランダで星座眺めて缶ビール愛する人に逢えますように

☆029:座(我妻俊樹さん)東京のどこかで死んでいく鳩とならんで座る地面に月を

☆029:座(飯田彩乃さん)さっきまで窓辺に座っていた姉がシフォンケーキになる昼下がり

☆032:詰(猫丘ひこ乃さん)煮詰まったソースがこびりついたって落ちちゃうような鍋みたくなれ

☆033:滝(さとうはなさん)泣きながら深夜に髪を洗うときわたしは凍る凍る滝です

☆033:滝(湯山昌樹さん)水煙に滝見台ごと包まれて誰もが縦でシャッターを切る

☆035:むしろ(槐さん)怪我よりも揃ひのカップ失ふを悲しむしろき指を含(ふふ)めり

☆035:むしろ(粉粧楼さん)色の無い夢は次々閉じてゆきむしろこれから夜は始まる

☆036:右(紗都子さん)右側に風を添わせて左にはからめるためのゆびを泳がす

"☆036:右(穂ノ木芽央さん)青インク右あがりの文字かすれ気味思ひだすのは貌より背中
"

☆037:牙(みさん)生き物のいのちは澱み青猫の牙よ吸血鬼の微笑よ

☆037:牙(秋さん)骨だけのティラノサウルス牙出してみんな見てないところで踊る

☆037:牙(西村湯呑さん)牙じゃなく八重歯だろって言ってから何かと世話焼きに来る鬼娘

☆040:勉強(熊野ぱくさん)ドトールで勉強中のふりをして女子高生を盗み見ている

☆041:喫(みずきさん)一番茶満喫したる初夏の光が青く身ぬち降りつむ

☆042:稲(睡蓮。さん)整然と並ぶ稲穂か麦の穂かお行儀良くてごほうびの雨

☆044:ドライ(小夜こなたさん)義母からのドライフルーツぎっしりのパウンドケーキは隣家へあげる

☆044:ドライ(希屋の浦さん)パン生地にドライフルーツ散りばめたまっ赤なベリーがやたら目につく

☆047:ふるさと(ほたるさん)かなかなが鳴く木陰からふるさとの夏へタイムスリップしている

☆049:敷(南野耕平さん)敷島と名付けられたる戦艦の進水の日は晴れていたのか

☆050:活(薫智さん)活き活きとしている君を支えたいそんな気にする笑顔なんだな

☆050:活(鮎美さん)ご活躍をお祈りしますと結ばれしメール閉ぢ風呂の追ひ焚きをする
[PR]
by yuaruhi | 2012-12-24 21:42 | いちばん星