鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

はこべさんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

はこべさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆004:やがて
赤く燃えやがてかなしき夕陽かな山影映しつかの間のいろ

014:更
笛の音が低くしずかに透きとおり能『姨捨』は更科を舞う

033:夏
夏を待つひまわりの種もらいきて蒔く日をえらぶ陽だまりのなか

069:視
視界にはうすももいろがあふれおり玄関いでて目の前のみち

082:柔
柔らかきみどりの若芽摘んできて草だんごするきみとふたりで

096:季節
たずねたる新宿御苑に若葉萌え季節の花は迷わずにあり

098:濁
濁り酒にごれる飲めば千曲川あの日に似てかほろ酔い気分
[PR]
by yuaruhi | 2013-05-27 06:43 | お気に入り