鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

周凍さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

周凍さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


004:やがて
夜をかけていかなる風の吹きにしかやがての朝に敷けるもみぢ葉

014:更
さくら雲かすみわたりて更々にくらすこころにうく花筏

047:繋
うたかたの浮舟繋ぐ舫ひかなよしあし分かたぬ杭にくくれど

052:ダブル
かへりこぬ人待ち侘ぶやセミダブルベッドのうへにゐぬる猫かな

062:氏
手をひかれ八幡通りゆ石清尾の氏神さまの大祭のころ

☆085:歯
しのぶればまどひも深きやまかげの羊歯のしだりに落つる白露

100:止
もろともにくらす憂き世とあふぎみる回向の空に止まる月かな
[PR]
by yuaruhi | 2013-08-05 19:56 | お気に入り