鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

千束さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

千束さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆001:新
ふっくりと頬をつついた指先から新しくなる新しくなれ

005:叫
わけもなく叫びだしたくなるたびに開いてぜんぶ夜の冷蔵庫

022:梨
交わされた言葉がどこか浮ついて腐りはじめた洋梨の香

036:少
あと少し瞬きするまでこのままで畳の跡がついたふともも

048:アルプス
アルプスって色の名前みたいだね くっきり紅い唇のまま

063:以上
これ以上の熊などほんとにいるかしら?見つめた先の真っ黒い釦

087:餅
よもぎ餅こねた指先から香る春の気配が目に沁みるから
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-02 19:58 | お気に入り