鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

莢さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

莢さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


005:叫
春の海ひねもす淡くひらかれるどこかに魚の叫ぶ領域

032:猛
日々は布の粗い手触り 手繰りよせ今日の猛禽類に覆いを

☆047:繋
繋がると同時にひらき思い出が流れて足を濡らす箱です

051:般
聴き取れぬ私語交わしつつ傍らを一般性が通り過ぎ行く

083:霞
新宿区歌坂逢坂霞坂すべては同じ坂だと思う

085:歯
夜の蝉 切れてしまった電球を振れば小さな歯の音がする

086:ぼんやり
影の中を小さな影が駈けていき夏の残りをぼんやりさせる
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-02 20:02 | お気に入り