鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

佐藤紀子さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

佐藤紀子さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


003:各
各々が秘蔵の雛を店先に飾りて街に春のはなやぎ

☆012:わずか
まだわづか湿り気残るシャツを着るホテルの部屋に干しておきしを

017:彼
彼岸かと思ふばかりの穏やかさ如月なれど指宿は春

026:期
一日に二本しかない定期バス高校生をしつかり運ぶ

045:喋
お喋りに夢中になると立ち止まる集中癖のあるこの人は

067:闇
闇の中鈴の音させ黒猫のピッピが家をパトロールする

077:うっすら
うつすらと霧の向かうに見えてをり乳白色の秋の太陽
[PR]
by yuaruhi | 2013-12-09 23:22 | お気に入り