鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

円さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

円さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


036:少
玉葱の芯に似た冷たさで立つ我らの中の少年少女

041:カステラ
だいじょうぶ、怖くはないよ。カステラの黄色をあげる、たくさんあげる

053:受
受け入れるしかないものだ眠るとき目蓋の裏を泳ぐ白魚

☆072:産
星は夜に産み落とされるべきだろうそうでなければ淋しすぎるよ

076:納
納得はできないままに頷けばほろほろと赤い木の実こぼれる

077:うっすら
うっすらと目蓋に金の粉を刷き異国の夜は瞳を開ける

093:ドア
ドアノブを何度も回し前へ行く辿り着けない夏だけがある
[PR]
by yuaruhi | 2013-12-11 21:46 | お気に入り