鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

湯山昌樹さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

湯山昌樹さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


004:やがて
富士山を赤く染めたる朝の陽はやがて山間(やまあい)の家並みに届く

054:商
商店は午後七時には戸を閉ざしわがふるさとの通りは暗し

070:柿
柿の実の半ばはムクドリたちのもの 今年もそんな秋が近づく

☆077:うっすら
うっすらとほこり積もった優勝杯拭いて体育祭はあさって

084:左
不思議にも左回りと決められて黙々と走る学校のグランド

095:例
例題に同僚の名をお借りして さあ生徒たち テストはこれから

100:止
今の世に「だいだらぼっち」いたならば原発事故も止めてくれよう
[PR]
by yuaruhi | 2013-12-11 22:22 | お気に入り