鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ちょろ玉さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

ちょろ玉さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:新
新妻のような目をして君はいる水面をのぞき込めばとなりに

020:嘆
ひかりとかげ。ひかりとかげが嘆いたら生まれるとかげ。ひかりのとかげ

041:カステラ
カステラに入れるナイフのやさしさであなたの頬のくぼみにふれる

070:柿
子どもとの議論の結果かぎりなく柿は四角に近い果物

092:局
ひとつひとつの手紙が春であるとして郵便局から広がる匂い

☆096:季節
これはあなたの季節なのかも。ぼくからのこんぺいとうを耳にゆらして

099:文
恋文を千切っていけば諸手からほろほろこぼれてゆくクリスマス
[PR]
by yuaruhi | 2013-12-22 21:10 | お気に入り