鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

たえなかすずさんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

たえなかすずさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆022:梨
唐突に梨のタルトを買う女 発火装置を胸に掲げて

028:幾
幾たびも繰り返される愛憎がなかったことになるほどの月

051:般
重力にあわせて恋が沈むなら用賀で降りて一般道へ

066:きれい
うつむいた少女十七ローソンの青に照らされきれいに光れ

082:柔
あ ヒカリエ 冬は今夜も柔らかく父よわたしは誰がために泣く

085:歯
海寒し 撮られることは凍ること HOLD、歯痛に近づいてるわ

096:季節
色づくとするなら淡い青でしょう 恋の頭上を吹く季節風
[PR]
by yuaruhi | 2013-12-23 19:11 | お気に入り