鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

辺波悠詠さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

辺波悠詠さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆024:妙
立ち並ぶ奇妙な形のモニュメント 意味を問うより気になる構造

032:猛
猛禽の眼のような昏い金色の髪を絡ませ鳴く夜の淵

033:夏
葉鳴り風吹ける夜空に金雀枝は 咲きて蛍火 散りて真夏日

053:受
新築で3000万もする夢を受け取る手にはセリアの袋

066:きれい
雑然としている筈の玄関にきれいに並んだ靴は黒、黒

083:霞
冷えきった霞の向こうで朝が来る 甘夏みたいな色しやがって

099:文
君が書く小文字のエルの真ん中に糸を通して首に飾ろう
[PR]
by yuaruhi | 2013-12-23 19:37 | お気に入り