鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

風橋平さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

風橋平さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


023:不思議
ちひささの不思議なること細胞のひとつひとつがわたしにうごく

024:妙
白妙の羽もつ鳥の降り立てば首うごかしてわれをみており

028:幾
青白き恒星の火を幾つ閉じ宇宙は今日も書棚に帰る

☆034:勢
チャイムから一瞬こえたざわめきの勢いで、もう駆け出していた

044:日本
日本の誇る東京タワーにもやがてボルトの錆びてゆくこと

053:受
受験後の校舎を何事も無さそうに出て来れば雪とそれから

086:ぼんやり
しあわせはぼんやりとして赤おにの面をしていた父の輪郭
[PR]
by yuaruhi | 2013-12-25 22:09 | お気に入り