鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大島幸子さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

大島幸子さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


002:甘
偽物の色に染まりし舌先は滴るように甘くて赤い

013:極
まえ歩く人の背中に北極の青い氷のような汗染み

014:更
複雑なビル吹き抜ける熱い風 面倒だから更地になりたい

015:吐
朝がきて窓を開ければ冷房が掃きだし窓から吐き出されゆく

025:滅
靴紐が縦に縦にと結ばれる 仕方ないよね仏滅の朝

033:夏
かなかなと疑問の声が鳴り止んで不意に魔が差す夏の夕暮れ

☆066:きれい
炊きたてのご飯と鮭と味噌汁と なんてきれいな朝の食卓
[PR]
by yuaruhi | 2013-12-29 16:24 | お気に入り