鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

青山みのりさんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

青山みのりさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


006:券
両の目のすいよせられてはなれない金券ショップ<セイウチ>の文字

036:少
エアコンの室外機から少しずつ愛が排出されるこの部屋

045:喋
柴刈りも洗濯もせず海へゆく 喋る車をお供につれて

059:永遠
永遠に種のできないひまわりと向かい合う子のつくる結界

065:投
いつよりかこころの底にひとつしか輪のない輪投げ置かれおりたり

☆074:ワルツ
風を送るじぃじの右手がゆるやかなワルツをきざむ夏のゆうぐれ

098:濁
濁りこそ味だと誰かが言っていた お茶もことばも人も未来も
[PR]
by yuaruhi | 2013-12-29 16:44 | お気に入り