鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

キョースケさんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

キョースケさんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆004:瓶
空き瓶がころがる浜辺ぼくたちは海を眺める生き物だから

011:錆
歳月に錆びついた壁一面の落書きに宿るかすかな声よ

028:塗
壁を塗る左官の手つきがうつくしい空の青さと同じくらいに

037:宴
花の宴怠惰に果ててわたくしにさくらの花がさびしいという

053:藍
藍色のクレヨンとって花を描くこの子の顔はなぜだが暗い

070:しっとり
「しっとりとうるおい肌へ」の文句には反応してしまう歳になり

086:魅
きらきらなフルートの音に魅せられてきみに出会えた春の陽だまり
[PR]
by yuaruhi | 2014-06-15 20:07 | お気に入り