鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

髯仙人さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

髯仙人さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆004:瓶
ときとして 頭の隅の 青春の 瓶詰めのジャム パンに塗ってる

040:跡
千年を 超ゆる毎年 営々と 米を作りし 田の跡にっぽん

057:県
老いてなお こころの隅に 輝けり 発明工夫の 県知事賞は

065:砲
讃州の 善通寺から 時告ぐる 号砲「どん」が 瀬戸を越え来し

068:沼
秋深し 沼のイモリは 赤き腹 抱へて冬に 眠りゆくかな

081:網
網の目を 縦にくぐれば 逃げられる それでもメダカは あはれ掬(すく)はる

097:陽
きらきらと 冬陽が 波と遊んでる 宮島行きの フェリー航く見ゆ
[PR]
by yuaruhi | 2015-01-12 21:56 | お気に入り