鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

とみいえひろこさんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

とみいえひろこさんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


008:原
蜘蛛と眼を交はしていたり原つぱでわたしのみづがうなづき始む

025:がっかり
ごめんなさいがっかりさせてごめんなさいあんたも空も同じように好きよ

☆032:叩
叩かれて煽られて空は脱いでいる二月の青がいちばん揺れる

039:鮭
あたたかなへこみはやがて冷えてゆく鮭弁の鮭の下のごはんの

067:手帳
空ちぎる指のつめたさ降り積もる重さを文字にして安い手帳に

068:沼
沼へ出す手紙しめりぬもう一回、もういっかいでも会えないですか

091:覧
ご覧よ、もう空は剥がれて血の色がこんなに雲を愛しているよ
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-24 15:21 | お気に入り