鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

有櫛由之さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

有櫛由之さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


003:育
身のうちに琉金ひとつ育める乙女かつての春を超ゆらむ

☆006:員
さみどりに澪ひく波を寂しみぬ 古甲板員みたび娶りき

028:塗
白罌粟の白塗りかさねさきの世の恋人おもふまま午睡醒め

045:桑
あたますきとほり死にたる桑の子を小さき手もて葬る春の夜

065:砲
夕暮に艦砲射撃空耳す浜風に足跡薄きこと

066:浸
だらしない女はしかも善人で蜜に浸したパンさへくれた

098:吉
団栗が額にあたるは吉兆と思ひましたが違ひましたか
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-25 20:09 | お気に入り